女性

事務所選びが重要なキッズモデル|最初はオーディションに合格しよう

ボーカリストになるために

マイク

ボーカルのオーディションは増加しており、歌を聴いてもらえる場面が多くなっています。だからこそ、送付するCDは他との違いを出すために販売されていてもおかしくないほどCD盤面やパッケージを作り込むと審査員の目に留まりやすくなります。

Read More

アーティストになるために

ウーマン

歌い手としてデビューするには、スカウトの他コネやボーカルオーディションに応募する方法があります。ボーカルオーディションは、レコード会社やプロダクションに直接アピールできる場所としてメリットが大きい物となっています。ただしこれらは応募先によって特徴が違うので、リサーチしたうえで申し込むことが大切です。

Read More

子供向けのモデルの仕事

2人の女の子

キッズモデルになるためには芸能事務所に所属することが近道ですが、そのためにはオーディションを受ける必要があるうえ、レッスン料や衣装代のような経費がかかることを覚悟しておかなくてはいけません。それをクリアして晴れてキッズモデルになることができれば、その後に大きなリターンが返ってくることも期待できます。

Read More

こどものモデルになるには

女児

オーディションのコツ

我が子が周りの子よりも可愛いと思い、芸能界入りを目指す親御さんも少なくありません。しかし、キッズモデルになるためには数々の難関を突破しなければ芸能界入りを果たすことは出来ません。キッズモデルになる最初の難関がオーディションに合格することです。面接側が求めている人材は年齢や容姿などが限られている場合が多く、そこに当てはまらなければ合格できないため、運も重要となっています。さらに、こども自身が落ちた原因を考え、今後どうすれば合格できるかを追求するようなお子様だと芸能界に向いているといえるでしょう。そして、合格してからはきちんと仕事をこなしていく必要があります。ポーズの研究や写真写りの研究など、日々の努力が必要です。

事務所選びの方法

キッズモデルになるためには、事務所に所属することが必要であり、事務所選びが重要となっています。売れっ子が多く所属していて、昔からある有名な事務所だと安心です。また、事務所に登録するとレッスンなどがあり、多くのお金が必要になってきます。さらに、仕事場までの移動も自腹のことが多く、その送迎を親御さんがすることも多いのです。オーディションで使う衣装も重要ですが、これも自腹となります。事務所の登録料やレッスン料、それ以外にかかる金額も多く、これらを払えるか確認してから事務所に登録するようにしましょう。キッズモデルになるには難しいことも多いですが、有名なモデルは仕事に誇りを持ち楽しんで仕事をしています。